お悩み本文「身内からの理解」

私には2歳離れた姉と5歳離れた弟が居ます。両親は小学校の頃に離婚しは中学の頃に再婚しました。今は義父のもとで家族4人(姉は一人暮らし)で暮らしています。母方の祖父母と叔父は歩いて5分のところに住んでいて、よく旅行や買い物に行くほど仲がいいです。私も家族が、みんなが大好きです。
ですが、私の家族や祖父母、おじの家族含む12人の中で私だけがアニメオタクなのです。小学校の頃から歴史が好きでそこから乙女ゲームにハマり、だんだんとオタクの道へと進んでいきました。中学高校大学、ほとんどの友達がオタク友達です。また、わたしはBLが好きな腐女子で家族にはもうバレていると思いますが何も言われていません。今では同人誌即売会にも赴き、楽しいオタクライフを送っています。
しかし、それに対して姉はなかなか理解を示してくれません。それを知ったきっかけは先日Twitterで姉のアカウントを見つけたことでした。今までは理解は難しくてもそういうものなんだと思ってくれていると思っていました。しかし、姉はそうは思っていませんでした。「同じ母から生まれたのにどうしてこんなに違うのか」とても辛い言葉でした。姉を尊敬し、愛しているからこそとても辛い言葉でした。もっと女らしく、普通に生きてほしい。そう書いてありました。また、姉は高卒で就職し派遣ではありますが転々と自らに合う職を探す、とても行動力のある人です。とても尊敬できます。一方わたしは国公立受験に失敗し、地元の私立大学に入学。今でも母にはとても申し訳なく思っています。ですが、せっかく行かせてくれたのだからと思っていたのですが姉のツイートには「母はもう妹のことを諦めてるし、せめて1人でも生きていけるように大学に行かせた。」とありました。「諦めている」この言葉がとても悲しかったです。理解されていると思っていました。グッズを多く集め、イベントでコスプレしようとお金を貯めて、ゲームに夢中になる。それらのことを少しでも受け入れてもらえている。一人の人間として理解されていると思っていました。ですが、全て違ったのだとわかりました。辛くて、悲しくて、怖くて、今までの私のオタク活動に対して発していた言葉すべてがあきらめから発されたのだと思うと涙が止まりませんでした。
私は浪費癖があります。すぐに使ってしまうので母にも借金があり少しずつ返しています。しかしそれよりもグッズに使ってしまうのです。我慢しなければと思う反面、推しのグッズを集めたいという欲求がそれを上回ってしまいます。新しいグッズや推しのグッズが大量にあることが安心できるのです。直さなければと思いながら全然治りません。
しかし、この理解してもらえない家庭から離れるにはお金を貯めなければなりません。ですが、家族が大好きで離れたくもないのです。この葛藤が、ここ数日ずっと続きます。家に帰ってきても私の居場所はないと感じてしまいます。
この感情はどうすればいいでしょうか。
身内に対してオタク活動をもっと隠すべきでしょうか?それとも家族からの理解を諦めるべきでしょうか?
愚痴のようになってしまい申し訳ございません。ただ聞いて欲しかっただけなのかもしれませんが、良ければお返事が欲しいです。
私はどこで選択を間違えたのでしょうか?姉のように、姉に近づけるように頑張っている「つもり」なのです。
もう私はオタク活動に対してどうすればいいのかわかりません。
よろしくお願いします。