オタクのお悩み相談室 「就職と夢のどちらをとるべきか」【シムコの部屋】

しむこ
『君の名は。』でセンチメンタルオタクを満喫中の皆様いかがお過ごしですか?シムコです。
オタハナちゃん
凄い反響ですよね。ここまでになるとはちょっと驚きです。
しむこ
そろそろSNSで「『ほしのこえ』見てないとかニワカ乙」とかウザいファンが進行形で湧いてくるわよ。コンクリートミキサー車で混ぜてやりたい。
オタハナちゃん
敵を増やしそうなので今回のお悩みいきましょー。

就職と夢のどちらをとるべきか。(学生・男性)

はじめまして相談させてください。
私は今大学3年です。卒業後の進路を悩んでいます。
今年から就職活動も始まり周りは適性診断や企業説明会などの準備をはじめています。
しかし就活をやればやるほど、入りたい企業もやりたい仕事も無くどうしようか悩んでいます。
こんな気持ちで就活をしても他の人に申し訳ない気もしますし
このままダラダラと大学に通っていても無駄な気もしてきました。
今からでも昔からの夢を目指すために声優の専門学校入り直すべきなのでしょうか。
アドバイスお願いします。
しむこ
この悩みは学生さんなら通る道よね。
オタハナちゃん
そうですね。みんな苦しみながら自分達の中で答えを出して頑張ってますね。
しむこ
そうねー。就活が始まってはじめて自分の社会での存在や価値を考える人が多いわよね。
オタハナちゃん
社会との繋がりもアルバイトのような形であくまで片手間ですからね。
しむこ
直面する状況としては最初にして最大の舞台ね。この日本の就活システムもどうかと思うけど。
オタハナちゃん
日本の新卒至上主義も問題視されてますよね。近年では第二新卒など新たな取組はありますが・・・。
しむこ
そんな中、これまで学校や学科を曖昧にしてきた人が「自分がやりたかったことは本当にこれなのか?昔からやりたかった本当の夢はこっちじゃないか」という疑問にぶち当たるのよね。
オタハナちゃん
自身で明確している人でも悩んでしまうことがあるぐらいですよね。
しむこ
人間の考えなんて簡単に変わってしまうものだし仕方ないわ。大きく揺さぶられてると尚更ね。就活の不安だったり成果が出ないと更にその疑問がついてまわる。就職できた後もずっとずっと呪いのように。
オタハナちゃん
見えない恐れというか・・・何か凄い怖いですね・・・。
しむこ
夢というのはある意味で解けない呪いのようなものなの。
オタハナちゃん
解けない呪い?

【夢は呪い】

しむこ
これは受け売りだけどね。やらなければ常に「あの時やっておけば良かった」という過去を引きずり、もしやったとしても成功するか分からない。そしてそれに悩む。もうこれは呪い以外のナニモノでもない。
オタハナちゃん
そう考えると辛いですね。
しむこ
ある例だと、祖父の代からの柔道一家。親に「将来オリンピックに出場するのが夢」と刷り込まれた柔道姉妹がオリンピックを目指す話。
オタハナちゃん
まるで漫画みたいですね。いい話じゃないですか。
しむこ
続きがあってね。姉妹はある程度の成果を出していた。しかしある時から全然勝てなくなって・・・そのせいで中学生なのにストレス性の視覚障害が発生して投薬治療をしながら、それでも夢のため柔道続けてるのよ。
オタハナちゃん
えー・・・。
しむこ
これは呪いでしょ。極端な例だけど、続けても辛い。辞めても「あの時続けていれば」と一生悩まされる。
オタハナちゃん
うーん、けど本人が良ければいいんじゃないですか?
しむこ
自分自身の根底にある大切なモノ。それが何かにもよると思うけど。私はネガティブね。

【就活はギャンブル!?】

しむこ
相談者さんだけの話じゃないけど、そんな夢を多かれ少なかれ抱えながら就活をするわけよね。
オタハナちゃん
タイムリミットが決まった上で行動をしないといけないから尚更難しいですよね。
しむこ
ぶっちゃけた話、就活はギャンブルよ。
オタハナちゃん
いきなり匙を投げるような発言を!?
しむこ
違うわよ。例えば夢を追って失敗する人もいる。夢を捨てて就職してもそこがブラック企業の病んでしまうこともある。
オタハナちゃん
運の要素が大きいのは確かですね。
しむこ
そうよ。大切なのは自分の持っているカードを理解した上で最小リスクで最大効率を引き出す事。そういう意味でのギャンブルってこと。
オタハナちゃん
なるほど理解しました。
しむこ
そのギャンブルで何を得たいのかをハッキリさせること。地位・平穏・夢・他の何か。それによって賭けるチップの枚数も変わってくるからね。

【相談者さんの場合】

しむこ
これからの話は”私ならこうする”ということ。これが最適解ではないから。
オタハナちゃん
了解しました!
しむこ
相談者さんが持っているカードは「学歴」。このカードもまだ確定ではない。
オタハナちゃん
専門学校に入り直そうとしてますから勿体無いですよね。
しむこ
そう!私立大学なら400万近くかけて手に入れたカード。それを捨てようとしている!それは悪手だろ!卒業までは必ずするべき。
オタハナちゃん
私もそう思います。
しむこ
その上で特に入りたい会社や職業がないとのことなので「時間に余裕が持て最低限暮らせる仕事」を探す。まず「余暇」のカードをゲット。
オタハナちゃん
それは何故でですか?
しむこ
まぁ最後まで聴きなさい。次に大切なのは「スキルがつけられて今後にも活かせる仕事」を探す。ここで新しいカード「スキル」を手に入れておく。
オタハナちゃん
また手持ちのカードを増やすわけですね。
しむこ
うまくいっていれば相談者さんはこれで「学歴」「仕事」「余暇」「スキル」の4枚のカードを持っているはず。このデッキをうまく回していくわ。
オタハナちゃん
はい!
しむこ
まず「余暇」を使って業後に夢である声優の勉強や仕事をする。1日5時間ぐらいはできるでしょう。遊ぶ時間はない。夢なんだから時間的に辛くても我慢。逆に我慢できないようであれば、あなたの夢はそこまでのもの。
オタハナちゃん
好きなことならある程度我慢というところですかね。
しむこ
あなたの目指す仕事は努力と才能と幸運の3点セットがないとまず無理な修羅の世界。それも理解しておくべき。
オタハナちゃん
声優業界はホント大変ですからねぇ・・・。
しむこ
もし夢が叶って声優として収入が入るようになったら仕事をシフトすればいい。基準は年収が現在の仕事の1.5倍以上になっているかどうか。
オタハナちゃん
収入が不安定な状況でも「やっぱり夢一本で食っていきたい」と思う人が多いですがダメですか?
しむこ
それは甘え。信念があるなら辛い状況でも頑張れるでしょ?さっきも話したけど、目指す仕事はそんな甘いものではない。
オタハナちゃん
甘いものではないのであれば、尚更声優一本で専念するのが正しいと思うのですが?自分を追い込むためにも。
しむこ
夢も大切。けど夢じゃお腹はふくれないの。ライフラインを確立せずに「夢が失敗したら死ねばいいや」みたいな脳死安易な人間にはなってほしくないのよ。
オタハナちゃん
んー。なんとも難しいですね・・・。
しむこ
夢の叶えた人の話ばかり世に出回ってるから影響されている人は多い。けどこれだけは覚えておいて。夢を叶えた人間の足下にはその数百倍の失敗した人間がいることを。
オタハナちゃん
夢を追うのは危険なのでやめておけということですか?
しむこ
そういうことじゃないの。大変な夢を追うということはそれだけのリスクがあるってこと。それを理解しているか否かでは考え方が変わってくるってこと。
オタハナちゃん
何かを考え判断する時の材料として大切ですね。
しむこ
で、話を戻すけ夢を失敗する確率の方が断然高い。もし声優になっても長く売れるとは限らない。そこで「学歴」と「スキル」のカードが活躍するのよ。
オタハナちゃん
活躍する?
しむこ
再就職よ。他にもこの2つのカードがあればこれから新しい目標や夢にシフトすることができる。やっぱりどの時代も手に職がある人間は強いわ。人間の3大欲求に近いところのスキルがオススメね。そこらへんも含めて仕事を探してみるのもいいかもね。
オタハナちゃん
なるほど。どちらに転んでも大丈夫なようにするのですね。
しむこ
私のやり方はね。一撃必殺なんて古いやり方じゃなく隙を生じぬ二段構えなのよ。

【もっと効率的な方法が】

しむこ
この相談者さんには適用されないけどもっと効率的な方法があるの。
オタハナちゃん
え!何ですか?
しむこ
もっと早い時期から考えて行動して手持ちカードを増やすこと。
オタハナちゃん
あっ・・・。
しむこ
別に就活を始めるのはいつからでも構わないでしょ?日本の大学ならある程度時間に余裕があるはず。まぁ誘惑が多いけどね。
オタハナちゃん
なるほど。
しむこ
満遍なく色々な経験をして学生時代だけじゃなく将来も楽しむための夢攻略へ最適なデッキ構築がんばってね。

あなたの回答は?

投票結果

Loading ... Loading ...
オタハナちゃん
このようにオタハナでは皆様のお悩みを募集しております。何か考えるキッカケになってもらえれば嬉しいです!ご応募お待ちしておりまーす!
オタハナちゃん
みなさんのこのお悩みに対するコメントもお待ちしております!

1 個のコメント

  • 将来の夢に声優というタレント業を目指す人で 別に20代前半で就職に関して悩む必要はないと思う。
    20代後半でバイトから正社員なんて、今や当たり前のようにあるし、20代前半の勢いがある時期に色々挑戦することは大切だと思います。
    かといって、(親が)高い学費を払って入った大学を中退することは今後の人生で汚点になる可能性や、ある種一番時間が出来る大学時代を利用しない手はないと思う。最低限、卒業する事前提に、今できる事を必死に探して挑戦したり、今後のためにバイトしてお金を貯めたり、動きまくれる人であることが声優という仕事に向いてる人だと思うので、是非残りの大学時代で動きまくって欲しいなぁと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。