オタクでレズビアンのmさんにいろいろ聞いてみた「セクシャル・マイノリティってどんな感じ?」 (1/3)

msan_001
Introduction
今回のインタビューではセクシャルマイノリティ(以下セクマイ)というテレビでは頻繁に見るが、実は知ってそうで知らない多様な性について、オタクでレズビアンのmさんからいろいろ話を聴いてみました。
オタハナちゃん
インタビュー承諾ありがとうございます。それでは早速自己紹介をお願いします。
mさん
よろしくお願いします。20代後半 4年大卒の会社員です。生まれてからこの方北関東育ちです。特定の宗教には属していません。
オタハナちゃん
プライベートについて聴かせてください。休日は主に何をして過ごしていますか?
mさん
友人と動物園や映画館に行ったり、アーティスト(Sound Hrizon,Fuki Commune)のイベント等で一人で東京に行ったりしてます。
オタハナちゃん
フットワークが軽いですね。アウトドア派ですか?
mさん
基本外出していることが多いです。あと最近は着物を買ったのでたまに着付け教室に通ってます。家にいるときはよくサンホラ関連のお絵かきしてます。
オタハナちゃん
多趣味ですねー。ちなみにオタク趣味以外でどのような趣味がありますか?
mさん
お菓子作りです。でもお菓子作りが高じて好きなアーティストの誕生日ケーキとか作ってるので、逆にオタク趣味になりつつもあるような気もします。
オタハナちゃん
もう創作活動の域ですね。ちなみにどんなお菓子を作りますか?
mさん
プリン、シフォンケーキ、パンプキンパイあたりをよく作ります。
msan_006
オタハナちゃん
現在のお住まいは?
mさん
就職してからずっと一人暮らしをしています。一人で生きるのが楽すぎて人との共同生活できる気がしません。
オタハナちゃん
確かに一人は楽ですね。平日24時間の行動スケジュールを教えてください。
mさん
6:30  起床 朝ごはん
7:30~8:00  通勤
8:30~17:30 仕事(時期により出勤退勤時間が前後します)
18:00~23:00 夕飯(アニメ、ツイッターを見ながら)風呂(漫画読みながら) 洗濯
24:00 就寝
 
オタハナちゃん
漫画など百合作品に造詣が深いようですが本や映像音楽など作品でオススメの作品を教えて下さい。
mさん
音楽ですが、Sound Hrizon 9thアルバム「Nein」の「憎しみを花束に代えて」がオススメです!オタクにもセクマイにもぜひ聞いていただきたいです。むしろすでにセクマイ仲間にはちょくちょく勧めてます(笑)
msan_011
オタハナちゃん
ふむふむ。具体的にどこらへんがポイントですか?
mさん
曲の背景もさまざまあるのですが 曲自体の内容をかいつまむと、
彼氏に浮気されて殺してやろうと思っていた女性がふと、我に返った時に別の男性と出会い
その男性の影響でモデルになり、プロポーズされる
が、それを断って モデル仲間の女性に恋をして自分が同性愛者だと気づき 
偏見に捕らわれず自分に素直に生きていこう!という思いをインタビュー調で語る という内容の 曲です。
オタハナちゃん
Sound Horizonの曲の特徴でもありますが、なかなかストーリーがある曲ですね。
mさん
もともとSound Horizon 特にRevo陛下のファンだったのですが この曲をCDで聞いてガチ泣きしました。大好きなアーティストがセクマイの曲を書いてくれたという事実がどんなに心強いか、うまく言い表す言葉がありません…。
オタハナちゃん
それは感無量ですね。
mさん
ちなみに好きすぎて主人公が恋をするモデル仲間の女性のコスもしてます(笑) 歌手の方の力強い歌声も 強くセクマイを応援してくれるように感じます。
msan_004
オタハナちゃん
逆に「これはちょっと」みたいな作品はありますか?
mさん
百合作品なら割とどんな展開でもおいしくいただけるのですが、一般の漫画で百合キャラで出てきたのに 途中で男とくっつくとむっちゃ萎えます。
オタハナちゃん
なるほど、展開でそうなることはありますよね。
mさん
そこは貫いてほしかったみたいな。

セクシャルマイノリティについていろいろ聴いてみた

オタハナちゃん
どのような方法で同じセクマイの方と出会ったり交流をしていますか?
mさん
一番最初は 「地元の県名 ビアンバー」で検索したら1件だけヒットして、ビアンバーに一人で行きました。今はもうつぶれちゃったんですが。
オタハナちゃん
なるほど・・・今はどのように?
mさん
それから地元や東京のセクマイ向けのイベントに行くようになりました。地元のイベントは「STAR☆PLANET」先に出たビアンバーのオーナーのお友達だったレッドスターさんという、アクセサリーショップのオーナーさんがオーガナイザーで女性オンリーのイベントを1年に3~4回ぐらい行っています。

msan_009

オタハナちゃん
他にはどんなイベントに?
mさん
あとは頻繁に開催されている東京の女性オンリーのイベントに行きます。DIAMOND CUTTERというイベントに最近よく行くのですが、アニソンだけ扱うイベントとかもやってくれるので オタクとしては行きやすいです。
msan_008
オタハナちゃん
それはいいですね。オタク的情報ありがとうございます!
mさん
ちなみにコスすると割引になったりします。2丁目のイベントは意外とアニソンイベントがよくありますね。
オタハナちゃん
そんな割引もあるんですね。イベントで出会って交流という流れですか?
mさん
イベントで出会ってツイッターで絡んでる友達が多いです。あとはレイヤーとして出会った人が実はセクマイだった!ってことはよくありますね。
オタハナちゃん
いつ頃自身がセクマイであると気付きましたか。またその際にどう感じましたか。
mさん
わたしは遅い方で大学の時に気づいたんです。
オタハナちゃん
経歴から見ると数年内ですね。
mさん
そのころにはどっぷりBLGL読んでる人間だったので、私変!?みたいな重い葛藤はなかったです。
オタハナちゃん
葛藤はなかったんですね・・・意外です。
mさん
そのころちょうど本屋でバイトしてたんですが、竹内佐千子先生というビアンで腐女子でエッセイストさんの「女の子どうしのラブカップル ハニー&ハニー」という文庫サイズの漫画が出ていて。それをこっそり買って読んでいました。おかげですんなりセクマイということを受け入れられたと思います。
オタハナちゃん
なるほど、そういう事前知識的なものもあってのことですか。
mさん
いまでも竹内先生には感謝しています。これ、オタクでよかったなぁって思う理由の一つだったりします。
msan_005