オタクで落語家の春風亭吉好さんにいろいろ聞いてみた「オタク落語てどんな感じ?」(1/2)

Introduction
オタク文化と古典落語のコラボレーション「ツンデレ指南」・「ガンダム怖い」・最近ではおそ松さんを題材にした「落語松」で話題の「ヲタク落語家」こと春風亭吉好さんに色々と話を聞いてみました。
オタハナちゃん
自己紹介をお願いします。
吉好さん
落語家の春風亭吉好でございます。落語芸術協会所属、春風亭柳好門下。アニメ、ゲームをネタにしたヲタク落語家としても活動しています。
オタハナちゃん
落語家になろうと思ったのはいつ頃から?
吉好さん
2005年位だったと思います。
オタハナちゃん
オタク落語を作ろうと思ったキッカケは?
吉好さん
入門する1年前、アマチュアだった時にヲタク芸人の方とメイド喫茶でもえよせをやる事になりまして。
オタハナちゃん
メイド喫茶で落語ですか、なかなか無い斬新な試みですね・・・。
吉好さん
そこで「ツンデレ指南」を作りました。これが落語初見のヲタクの方に大変受けたのでプロになってもやろうも思いました。
オタハナちゃん
「ツンデレ指南」がはじめて作ったオタク落語だったんですか?
吉好さん
そうですね。
オタハナちゃん
周りの反応はどうでしたでしょうか?
吉好さん
当時流行っていたスクールデイズなどを取り入れて大変ウケました。

オタハナちゃん
ちょうど流行っていたぐらいですね。ちなみにネタとして選ぶ作品の条件は?
吉好さん
基本的にずっと見ていて好きな作品です。
オタハナちゃん
なるほど。オタク落語を作る際、気をつけていること・心がけていることは?
吉好さん
キャラクターの一人称、二人称、固有名詞などミスがないように何度も作品を見直します。
オタハナちゃん
そういう細かい部分はオタクとして重要ですよね。最近の作品で新作のオタク落語の題材にしたいものは?
吉好さん
ラブライブサンシャインですね。



オタハナちゃん
「おそ松さん」ネタを組み込んだ「落語松」が大好評のようですが、新作を作成する際はお客さんのリクエストや流行りを取り入れたりしますか?
吉好さん
たまにリクエストはありますが基本的には自分の好きな作品で作ります。
オタハナちゃん
「CSもえよせ」では名立たる声優さんを相手に番組を仕切っていらっしゃいますが、MCとして心がけていることはありますか?
吉好さん
できるだけ他のアニメイベントで聞けない様な内容を聞けたらと思っています。

オタハナちゃん
なるほど、確かにコアな質問がいろいろと飛び出すので観ていてとても楽しいです。
吉好さん
一ヲタク視点、そして一演者視点の質問をさせていただいてます。



オタハナちゃん
オタクの笑いと一般人の笑いは「笑いのツボ」が違うように感じますがどうでしょう?
吉好さん
ヲタクの笑いは「共感」の笑いの部分が多いかなと。
オタハナちゃん
なるほど。
吉好さん
『わかるわかる』という共通認識が一般の方より共感している部分が多いかなと。
オタハナちゃん
オタク落語という一風変わった落語をやっていることで批判されることは?
吉好さん
批判は無視します。そういう方はこちらに来ないでしょうし。
オタハナちゃん
憧れている落語家さんは?
吉好さん
こういう質問多いですけど師匠に決まってるじゃないですか(笑)
オタハナちゃん
そうですよね(笑)どのようなところに憧れていますか?
吉好さん
落語を変に弄らず、でもどこか可笑しいという所が僕にはまだまだ真似できません。
オタハナちゃん
話は変わりますが、落語家の方はトークが上手いのでモテると聞いたことがありますが、実際モテますか?
吉好さん
たぶん男性の友達より女性の友達の方が多いですがどちらかというと女子枠で受け入れられてる感じです(笑)
オタハナちゃん
女子枠!?
吉好さん
女子会に男1人で誘われたりします。
オタハナちゃん
それは何とも複雑ですね・・・。
吉好さん
男性として見られてないと思うのでモテてはないんじゃないですかね。
オタハナちゃん
落語家をしていて忘れられない出来事(または人物)はありますか?
吉好さん
毎月昔からずっと好きだった声優さんとご一緒できてその一つ一つが大きな思い出です。
オタハナちゃん
それはオタクとして羨ましい体験ですね。
吉好さん
あとテレビで売れている師匠方は本当にスケールが違います。
オタハナちゃん
落語家の数が約800人に激増、江戸時代以降で過去最多(記事リンク)ということですが、ここ数年で何か落語界での変化を感じることはありますか?
吉好さん
若いお客様が増えたと思います。落語家志望者も増えました。割と歳を重ねられてから入られる人もいます。
オタハナちゃん
盛り上がってきている証拠ですね。盛り上がりといえば「昭和元禄落語心中」「じょしらく」など、ここ数年で落語をテーマにした作品がヒットしていますがオタク落語家の視点から業界やお客さんに変化はありましたでしょうか?
吉好さん
同様に若いお客様が増えましたね。若く新しいお客様は変に穿ってなくて純粋に笑ってくださります。
オタハナちゃん
寄席の男女比率はどのぐらいでしょうか?
吉好さん
男女比率は出演者で変わります。最近は僕の会は女性が多いです。
オタハナちゃん
なるほど。演目によって違ったりするものでしょうか?
吉好さん
演目は関係ないかと。
オタハナちゃん
「クッキング吉好の落語会」など落語と趣味の料理とを絡めたイベントを開催していらっしゃいますが、料理を好きになったきかっけは?
吉好さん
学生時代に僕の部屋が溜まり場になっていたのでよくつまみを作ったりしました。


オタハナちゃん
なるほど、得意料理はありますか?
吉好さん
定番ですが肉じゃが、唐揚げですね。
オタハナちゃん
唐揚げいいですね。私も好きです。吉好さんが「ここは美味い!」と思うオススメの料理屋は?
吉好さん
学生時代にバイトをしていた西千葉駅前の焼肉屋「昌慶苑」が美味しいです。

オタハナちゃん
これから落語家を目指したいと思っている人にアドバイスをお願いします。
吉好さん
好きな事だけをやれる世界じゃないとだけ。落語だけしたいならアマチュアの方がいいですよ。それでもという方はどうぞ飛び込んできてください。不思議と飢え死にだけはしない世界です。厳しい世界と言われますがそれも含めて僕は毎日楽しいです。